SMAP

木村拓哉、まさかの事務所から退所!?ロンバケ映像から消されていた理由・・・

キムタク、こと木村拓哉さんが事務所から退所!?と騒がれています。

代表作のロングバケーションの映像から消されていた、

その事実と噂の真相をまとめました。

 

木村拓哉主演、ロングバケーション

ロングバケーション

1996年に放送され、高視聴率を獲得していた大ヒットドラマ「ロングバケーション」と言えば、木村拓哉さんが主演する代表作の一つですよね。

 

木村拓哉さんは、「瀬名秀俊」というピアニストの役を演じており、ヒロインの「葉山南」役を演じた山口智子さんや、

その弟の「葉山真二」役として竹ノ内豊さんも出演するなど、とにかく豪華なキャスト揃いでした。

 

当時、あまりにロングバケーションの人気により、その影響でピアノを始める男性が急増するなど、「ロンバケ現象」と言われる社会現象にもなりました。

 

ロングバケーションと言えば、やはり木村拓哉さんと山口智子さんのペアのイメージが強いですし、この2人なくしてロングバケーションとは言えませんw

 

 

 

ロンバケ映像から木村拓哉が抹消!?

なぜ木村拓哉さんに事務所退所の噂が浮上してしまったのかというと・・・

5月18日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で流れた映像にあまりにも不自然すぎる現象が発生したため。

 

その不自然すぎる現象というのが、同番組で流れたロングバケーションの映像から、一切木村拓哉さんの姿が消えていたんです!!

 

この日、同番組ではこの放送日に「10代に聞いた親から教えてもらった好きなドラマ主題歌ランキング」というコーナーがありました。

その中で、当然ロングバケーションの主題歌であった久保田利伸さんが歌うLA・LA・LA LOVE SONGがランクインしていました。

 

当然「ドラマ主題歌ランキング」なので、この曲が流れているときにはドラマ映像も一緒に流れていました。

しかも、テロップとナレーションもしっかりと「木村拓哉さん主演」という内容が言及されていました。

 

にも関わらず、実際の映像内では一切木村拓哉さんの姿は現れず・・・

それって明らかに意図された編集映像ですよね。

 

そんなわけで、そんな不自然な編集映像に対して、ファンやテレビを見たユーザーから「木村拓哉さんが事務所退所に追いやられているのでは!?」と噂が立っているんです。

 

 

木村拓哉、映像から消されていた理由とは

ファンの間では、事務所を退所しているから映像に写すことができないのでは!?などと色々な憶測が飛び交っているようですが、一体真相は何なのでしょうか?

調べてみると、あるサイトではこのように書かれていました。

 

ロンバケ』の妙な編集によって、SMAPファンの間ではさまざまな臆測が飛び交っています。

木村のみを応援する一部の“オンリーファン”は、『新しい地図』の3人(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)の活動を取り仕切るSMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏の指示ではないかと推測。

『新しい地図』がレギュラーを持っているネットテレビ局・AbemaTVは、テレ朝とサイバーエージェントが共同で展開している事業だけに、飯島氏らがテレ朝に対し“木村の映像を出さないように”といった圧力をかけたと、疑っているんです

(引用元:サイゾーウーマン

 

確かに、ここ最近木村拓哉さんの目立った活動は見られませんが、実際のところはどうなんでしょう。。

濃厚な説としては、「事務所が映像を流すことを許可しなかったから」みたいですが、それにしても今回の件はあまりに不自然ですよね。。