乃木坂46

坂道AKB 第2弾シングルMV公開 センター長濱ねるが不評すぎる・・・。

坂道AKBの第2弾シングル「国境のない時代」MVが公開されました。「長濱ねるセンター」は不評なようです・・・。

【坂道AKBとは】

2017年に結成されたAKB48乃木坂46欅坂46がタッグを組んだ新ユニット「坂道AKB」。

これまでもAKB48と乃木坂46は、渡辺麻友と乃木坂のユニットまゆ坂46、小嶋陽菜とのユニットこじ坂46、AKB10人と乃木坂6人によるユニット乃木坂AKBなど数々のコラボをしてきましたが、欅坂は初の参加となりました。

第1弾シングル「誰のことを一番愛してる?」のセンターを務めたのは欅坂46の最年少で絶対的センターの平手友梨奈。他にSKE48の松井珠理奈、HKT48,兼AKB48の宮脇咲良、乃木坂46の齋藤飛鳥堀未央奈など、各グループのエース及びエース候補18人が集められ、話題になりました。

 




【第2弾シングル MV公開】

坂道AKBの第2弾となる「国境のない時代」のミュージックビデオが解禁されました。

今回のセンターは欅坂46長濱ねるが務め、前作同様SKE48の松井珠理奈、HKT48兼AKB48Nの宮脇咲良、乃木坂46の齋藤飛鳥、堀未央奈が前作同様脇を固めます。

前回センターを務めた平手友梨奈は体調を考慮して今回は参加していませんし、前回とは約半分のメンバーが入れ替わっており、フレッシュな人選です。

今回の振り付けも前回同様TAKAHIROさんが担当していて、それぞれのグループを最大限に生かした振り付けになっています。乃木坂46の「制服のマネキン」のマネキンポーズ、欅坂46のサイレントマジョリティーの振り付けなども含まれていて、コラボならではの遊び心が満載です。

ミュージックビデオがこちら↓

〈出典 YouTube〉




【長濱ねるセンター 不評の声多数】

今回坂道AKBでセンターを務める長濱ねるですが、ミュージックビデオを見たファンからは不評の声が相次いでいます。

 ・平手に次ぐセンターを考えるためにねるを使ったんだろうけど、無理だということがよく分かった。

・てちがいないとこんなにも普通の漢字になってしまうのか。

・飛鳥に目がいってしまう。ねるはどこにいるか分からない。

・表現力足りなすぎるだろ。平手と比べるまでもない。

・この曲ねるじゃないでしょ。飛鳥ちゃんにセンターやってほしかった。。

・平手ってやっぱり凄いんだなと改めて思った。

・ねるセンター似合わなすぎ。

ねるへの不評というより平手ちゃんがいないことへの感想という感じもしますが、いないのに名前がたくさん出てくる平手ちゃん・・・。さすがですね。ねるちゃんも頑張ってほしいです。