芸能

【レコ大乃木坂】 AKBの終わりの始まりか・・・。

今年のレコード大賞乃木坂46が受賞しました。AKBの公式ライバルの乃木坂ですが、もはや今では乃木坂の方が勝っているのではという声も・・・。

【乃木坂 レコード大賞受賞】

第59回日本レコード大賞が30日、新国立劇場で発表され、女性アイドルグループの乃木坂46が、「インフルエンサー」で大賞を初受賞しました!!

受賞が発表された瞬間、白石麻衣(25)西野七瀬(23)は涙を浮かべ、生駒里奈(22)高山一実(23)は手をつないで大はしゃぎしていました。トロフィーを受け取ったキャプテン桜井玲香(23)は「本当にうれしくて信じられません。乃木坂46に関わる全ての方々のおかげです」と声を震わせ喜びを表現しました。白石は「感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。メンバー21人は喜びをかみしめながら、受賞曲「インフルエンサー」を披露しました。

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として結成された乃木坂46ですが、AKB48欅坂46を破って大賞を受賞となりました。

3月発売のシングル「インフルエンサー」はグループ初のミリオンヒットを記録しました。11月に初の東京ドーム公演も行い、年間ライブ動員は46万人超えで女性グループでトップの人気でした。

好感度も高い彼女立の出演CMも多く、「セブン-イレブン」「バイトル」など15本以上になりました。。個々でも、白石、西野らメンバー10人がファッション誌の専属やレギュラーモデルとして活躍。今月発表されたオリコン年間写真集ランキングトップ10のうち6作を乃木坂46メンバーが占めるという大ブレークの一年となりました。

〈出典 日刊スポーツ〉

 

 




【全盛期のAKB48】

今年で渡辺麻友卒業となると、全盛期のメンバーがほとんどいなくなり、いよいよ厳しい状況に立たされることになるAKB48。

 全盛期と呼ばれていた頃の写真がこちら。

 

フライングゲットの写真ですね。色んな意味で輝いています。笑

・やっぱすげぇなこの時一体感がすごw
最強であり最高だったな…

・何この大物感
今のAKB48と真逆

・敦子かっけええ
泣けてきたぜ

・懐古厨にはなりたくないが
この画像見てたら泣けてきた

・懐古って言われてもいい
やっぱかっけぇわw

 




【神7比較 顔面偏差値の差が凄すぎるw】

よく比較されるAKB48乃木坂46ですが、乃木坂デビュー当初から顔面偏差値についての比較が度々されています。現在の2グループを画像で比較してみましょう。

・現在のAKB48神7がこちら

・乃木坂46がこちら

 

乃木坂は神7というものがなかったのでフロントメンバーですが、今の乃木坂人気メンバーということで。

いかがでしょうか。。人それぞれ好みはあると思いますが、顔面偏差値という観点からいうと乃木坂に軍配が上がるような、、、

まゆゆ卒業後のAKBがどうなるかも注目ですが、とにかく乃木坂46のみなさん!レコード大賞受賞おめでとうございました!!