芸能

渋谷すばる 関ジャニ∞脱退&ジャニーズ事務所退所 会見では主催者が激怒

渋谷すばるさんが関ジャニ∞を脱退、さらにジャニーズ事務所を退所することが分かりました。会見でも主催者が激怒する事態が起こり、一波乱あったようです。詳細はこちら・・・。

【渋谷すばる プロフィール】

 

渋谷すばる(しぶたにすばる 1981年9月22日生まれ)

・日本の歌手、俳優

・関ジャニ∞のボーカリスト

・ジャニーズ事務所所属

1996年の誕生日に母親に5千円あげるからと言われてオーディションを受け合格。その後すぐに取材と撮影がありオーディション当日に仕事を始めたというエリート。

ジャニーズjr.時代は東の滝沢、西の渋谷と呼ばれるようになり関西ジャニーズjr.の先頭に立つことになった。

2002年に関ジャニ∞結成、2004年にCDデビューを果たし関ジャニ∞のメインボーカルとして活躍した。

〈出典 Wikipedia〉




【渋谷すばる 脱退】

人気グループ・関ジャニ∞渋谷すばるが年内でジャニーズ事務所から退所、グループからも脱退することを発表しました。グループ、ジャニーズ事務所という場所を飛び出して海外を拠点に音楽を学びたいと語り、一部週刊誌で言われた「グループのコミカル路線が脱退の原因ではないか」という意見には

「責任持って否定させていただきます」と笑みをみせながら心境を明かしました。

考え始めたのは35歳を過ぎた辺りから」、「意思が自分の中で固まったなーと、自分で感じたのは今年の1月辺りです。意思が固まった以上はなるべく早くお伝えしないと、今後のことを考えると、いろんなご迷惑が大きくなるだけかなと思いまして、このタイミングになったということですね。」

またメンバーについては、「もう本当に心からの感謝と心からの申し訳ない気持ちとです」「一人ひとりが言ってくれた言葉というのは、頑張って来いよというのが感じ取れたので、本当に感謝しかないです」

関ジャニというグループで活動させて頂けたんだというのが、自分の人生において一生の誇りだと思うんで。感謝と誇りというものを常に胸において今後生きていきたいと思ってます」と語りました。

 



【渋谷すばる 会見 主催者激怒】

4月15日、港区赤坂のANAインターコンチネンタルホテルで行われた渋谷すばるさんの会見には安田章大さんを除くメンバー6人が出席しました。それぞれ心境を語り、関ジャニ∞の絆は強いというような印象を見ている側に与えましたが、そこに出席していた関係者はいくつか違和感を抱いたそうです。

大倉くんがあからさまに不満そうな顔、声で答えていtのが印象的でした。話し方もトゲがあるようで全然納得していない様子でした。」

「グループ脱退、事務所退所は決まっていますが、具体的なこれからのプランがまったく決定していないことに驚きました。会見にいた人はみんな計画性のなさを感じ、びっくりしていましたよ。完全に見切り発車ではないかとの声すら上がってました」

また会見は10時半過ぎからでしたが、事前にジャニーズから「報道は12時解禁」と言われていたにも関わらず、一部のネット媒体がそれを破り、11時半頃にインターネット上にアップしてしまったため混乱となり、主催者側は激怒。他のメディアからもお灸を据えられたそうです。